いつでもどこでも昨日今日明日

アクセスカウンタ

zoom RSS 自然エネルギーの圧倒的な可能性

<<   作成日時 : 2012/11/16 12:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

各国が開発を進める自然エネルギー分野。先行する太陽光発電や風力発電にもまだまだ新しい技術とアイデアが生まれる可能性は大きくあります。原子力発電と言う将来性のないエネルギーに巨額すぎるお金を投じて来た日本ですが、福島原発事故の取り返しのつかない過失を教訓に未来に向けてのエネルギー政策を根本から変革しなければ、人間としてあまりにもお粗末です。日本が位置する地理的環境から得られる恵まれた自然エネルギー資源はまさにエネルギーの宝庫と言ってもいいほどのものです。光、風、水、地熱のエネルギーに加えて、潮流が走る海があります。原発建設に投じた資金を自然エネルギー開発にまわしていれば今頃は国内の豊かさだけではなく、世界の貧しい国に多大な援助と先進国のあり方を明示することが出来たはずです。

黒潮を利用した発電実用化に邁進する沖縄科学技術大学教授の新竹さんは「直径80メートルのプロペラ300台で原発1基分」の発電を試算していますが、自然エネルギーの多岐に渡る分野で研究開発費さえ国が援助すればすでに実用化されていたものは少なくないと感じます。国はむしろ原発を推進するためにそれらを無視したり、あるいは妨害さえしてきた感があります。本当に馬鹿げた事です。恵まれた自然と日本の経済力、科学力を合致させれば世界随一の自然エネルギー大国になる事は確実です。40年前に、せめて10年前にでも原発の本質に気づき方向転換していたならと忸怩たる思いはあります。それでも未来のために過去の反省、清算をし国策を転換しなければ未来は暗澹たるものになります。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
自然エネルギーの圧倒的な可能性 いつでもどこでも昨日今日明日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる